たかすデンタルクリニック

愛知県岡崎市の歯医者・歯科医院なら、
たかすデンタルクリニックへ。

完全予約制

ご予約・お問い合わせ

電話のイラスト

0564-73-2299

診療時間 平日 :09:00 - 12:45  14:30 - 18:15

     土曜日:09:00 - 12:45  14:30 - 17:30

休診日:木曜・日曜・祝日

歯周病治療

periodontal treatment

木のイラスト

木と家のイラスト

イラスト

定期的に歯医者に
通院しているから
「歯周病ではない」
と思っていませんか?

歯周病にかかっている成人の割合を表した円グラフ

歯周病にかかっている成人の割合を表した円グラフ

歯周病にかかっている成人の割合を表した円グラフ

しかし、きちんと歯周病の検査・診断をしなければ、歯周病かどうか分かりません。 特に軽度の歯周病は見過ごされているケースが多くあります。

葉のイラスト

見出し用イラスト

見出し用イラスト

このような方は歯周病の
可能性があります

丸いイラスト

毎日
フロスを
していない

丸いイラスト

歯みがき時に
出血がある

丸いイラスト

口臭を
指摘された

丸いイラスト

家族に
歯周病や入れ歯の
人がいる

歯周病は、お口の中だけでなく
全身の健康にも大きく影響します

草のイラスト

歯周病は、歯周病菌の持つ毒素が歯ぐきから全身へ広がることで、数多くの全身疾患の
リスクを高める可能性があると言われています。

歯周病がリスクを高める可能性のある全身疾患例

将来の健康のためにも、早い段階で歯周病検査をおこない、治療・予防をすることが大切です。

たかすデンタルクリニックでは、
早期発見・早期治療で
患者様の歯をお守りします

医療道具のイメージ写真

歯周病は、自覚症状が少ないため知らぬ間に進行し、
最終的には歯が抜け落ちてしまうこともあります。
歯周病が悪化してから治療すると、オペが必要になるため
痛みも時間も費用もかかります。

「軽度」のうちに歯周病治療をすることで、
患者様の負担も少なくすむだけでなく、
将来歯を失うことはほぼありません。

院長は日本歯周病学会
歯周病認定医の資格を保有
歯周病治療のエキスパート

ドクターのイメージ写真

これまで大学病院で歯周病学治療をおこない、現在は愛知学院大学歯学部の非常勤講師として後輩の育成にも携わっています。
軽度の歯周病治療から、外科治療が必要な重度の歯周病のケースまで数多くの経験を積んでまいりました。
そして多くの患者様を治療する中で、軽度のうちから歯周病治療をすることの重要性を痛感しました。
当院に通う患者様には、歯周病を早期発見・治療できる技術と環境と熱意で、皆さまの歯をお守りします。

見出し用イラスト

見出し用イラスト

たかすデンタルクリニックの
歯周病治療

イメージ写真

01

軽度の歯周病も検査・診断で見逃しません

歯周病は放置しておくと、知らない間に歯ぐきの下で細菌が増殖し、歯周病が進行してしまいます。
しかし歯周病は、検査をきちんと行わなければ、正しい診断を行うことができません。
当院では少しでも歯周病の疑いがある場合は、必ず検査をおこない歯周病の診断をおこないます。

02

軽度の歯周病でも
しっかり
治療をおこないます

軽度の歯周病の場合は、痛みなどの自覚症状が少ないため、「クリーニングをして様子を見る」ということがありますが、実はクリーニングでは歯周病は良くなることはありません。
歯周病は適切な治療を行えば必ず治すことができる病気で、症状が軽いうちから治療を開始すれば、時間や費用などの負担も少なく、また将来健康な歯で過ごせる可能性を高めることができます。
当院では、早期発見・早期治療で歯周病から皆さまのお口をお守りします。

イメージ写真

イメージ写真

03

時間をとって、
丁寧にセルフケアの
指導をします

歯周病の治療や予防のためには、ご自宅での正しいセルフケア・管理も大切です。
たかすデンタルクリニックでは、必ず「歯の染め出し」をおこない、磨き残ししやすい箇所を分かりやすくお伝えするようにしています。
また、患者様にあったケア用品をご提案し、ご自宅で歯周病予防ができるよう、丁寧に指導いたします。

04

歯周外科
(歯周組織再生療法など)
も行うことできます。

歯の根の深くまで大量の歯石が付着したことで、あごの骨と歯の根っこをつなぐ歯周組織が崩壊している場合などの重度の歯周病に対しては、歯周外科(歯周組織再生療法など)の専門的な技術や知識が必要となります。
これまでの重度歯周病治療に携わってきた経験を生かし、皆さまの歯のお悩みを解決いたします。

葉と草のイラスト

見出し用イラスト

見出し用イラスト

たかすデンタルクリニック
歯周病治療の流れ

木々のイラスト

step1

縦線

検査(初診)

口腔内の写真・パノラマレントゲンを撮影します。
また、お口の中の検査をおこないます。
初診で歯周病の有無を切り分け、的確に診断します。

縦線

歯周病の疑いがない場合

メンテナンスへ移行します。
虫歯が見つかった方は虫歯治療へ進みます。

横線

ステップ2

縦線

少しでも歯周病の疑いがある場合

精密検査

1. 歯のレントゲン(デンタル14枚)を撮影します。

2. 1本の歯に対して検査をおこない、歯周病の進行度を確認します。

歯周ポケットの深さを測定

歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)の深さを、専用の器具(プローブ)を使用して測定します。
歯周ポケットが深いほど、細菌が繁殖しやすく、歯周病が進行している状態といえます。1本の歯に対して6か所測定します。

歯のぐらつきの程度を測定

歯科用のピンセットで歯をつまんでその動きをみることで、動揺の程度を測ります。
ぐらつきが大きいほど歯周病が進行し、骨が吸収している状態を示します。

ステップ3

下線

歯周病基本治療開始

歯周病基本治療を開始します。(歯周病の進行状況により、期間・回数は異なります)

・虫歯治療
・歯科衛生士による歯みがき指導 など

ステップ4

精密検査

再度精密検査をおこないます。

差し線

歯周病が治癒した場合

メインテナンスへ移行

歯周病が治癒しない場合

歯周外科に移行し、治療を続けます。

歯周病は治療が進むと
自覚症状が無くなってきますが、
治療が完了するまで
続けることがとても大切です!

葉と草のイラスト

見出し用イラスト

見出し用イラスト

歯周外科・歯周組織再生療法

リグロスやエムドゲンを用いた
歯周組織再生療法

青い下線

エムドゲンの写真

当院では、歯周再生療法として、リグロスを用いた歯周組織再生療法もおこなっております。
「歯周組織再生療法」とは、歯を支えている歯周組織を再生する治療法です。
歯周病が進行すると、歯を支えている歯根膜や歯槽骨といった歯周組織が破壊されてしまいますが、この治療を受けることで進行した歯周病でも歯を抜かずに治療できる可能性があります。
※健康保険適用です。また、骨の再生能力がより高く、治療期間の短縮も可能な自費治療の再生医療もおこなっております。

その他の歯周外科

青い下線

四角いイラスト

歯肉移植

歯ぐきが減り、弱ってしまった部分に、上あごの歯肉の一部を移植する治療です。

四角いイラスト

小帯切除

上唇と粘膜をつなぐすじや舌の裏側のすじに異常がある場合に、すじ(小帯)を切除し、縫合する手術です。

四角いイラスト

骨造成

重度の歯周病などで、あごの骨が痩せて細くなってしまった場合に、人工的に不足した骨を補う手術です。

イラスト

たかすデンタルクリニックは、
軽度の歯周病からきちんと
検査・治療をおこなうことで
治療の負担を軽減し、
将来の歯を失う人をなくしたい
という想いがあります。
早期発見・治療で歯周病から
皆さまの歯をお守りします。

イラスト

トップへ戻るボタン

たかすデンタルクリニックのロゴ

完全予約制

ご予約・お問い合わせ

電話のイラスト

0564-73-2299

〒444-0802 愛知県岡崎市 美合町本郷261-2

診療時間
09:00 - 12:45 イラスト イラスト イラスト イラスト イラスト イラスト イラスト
14:30 - 18:15 イラスト イラスト イラスト イラスト イラスト イラスト

休診日:木曜・日曜・祝日 ▲:14:30 - 17:30

診療科目

むし歯治療  歯周病治療  小児歯科  予防歯科
ホワイトニング  白い詰め物  マタニティ歯科  親知らず

ご予約
お問い合わせ

0564-73-2299